社員インタビュー!

今年度、弊社には5人の社員が入社しました。
入社して半年以上が過ぎ、今の心境を2人の新人に本音で語ってもらいました!

アシスタントディレクター
渡邉 熏(わたなべ かおる)


Q.現在の仕事内容
▶パブリシティ(企業のPR映像制作)の現場を中心にディレクターとしての基礎を学んでします。

Q.入社して半年、心境は
▶覚えることが多くて大変です。
しかし、色々な現場を経験できるので毎日充実しています。

Q.学生と社会人での違い
▶自分の行動に責任を持つことです。
私は、絵を描くことが好きで、物をよく「観察」していました。
今は、現場で撮影するものをよく「視た」うえで映像として皆さんにお届けしています。
この物事をよく「観察」「視る」ことにディレクターとして責任を持つようになりました。

Q.やりがいを感じるとき
▶少しずつ任せてもらえることが増えてきた今、やりがいを感じています。

Q.仕事をするうえで大切にしていること
▶取材や収録前の準備にベストを尽くすことです。
準備にベストを尽くしていれば、失敗を言い訳にする必要もなく、上司の貴重なアドバイスをしっかり受け止められるからです。

Q.入社して自分の中で変わったこと
▶現場では段取り良く、スムーズな進行を第一に考え、迷って考え込む時間を短くするように心がけています。

★入社希望の方へ
▶新しい一歩を踏み出すためにしっかり準備をし、自分の選択に自信を持って飛び込んでみてください!

アシスタントディレクターの渡邉 熏

技術アシスタント
鈴木 健太(すずき けんた)


Q.現在の仕事内容
▶報道取材や中継など技術業務のアシスタントをしています。

Q.入社して半年、心境は
▶いまだに不安で分からないことがありますが、先輩のアドバイスやサポートに支えられています。

Q.学生と社会人での違い
▶積極的に自ら行動することです。

Q.職場の雰囲気
▶業務と休憩時間のメリハリがしっかりしています。

Q.やりがいを感じるとき
▶今までできなかったことが、少しずつできるようになったときです。

Q.仕事をするうえで大切にしていること
▶常に笑顔でいることを意識し、初心を忘れないようにしています。

Q.入社して自分の中で変わったこと
▶1つのことばかりに集中していた自分でしたが、視野を広く持ち、客観的に物事をとらえられるようになりました。

Q.今、自分自身への課題
▶仕事を覚えると同時に、社会人として成長していくことです。

★入社希望の方へ
▶今、自分が何をしたいのかを明確にし、自発的に行動をしてみてください!

技術アシスタントの鈴木健太